ロゴ

オーラは色や形で意味が変わってくる為オーラ診断で解説してもらおう

>人気記事>オーラ診断で目に見えない自分のオーラを知ろう

オーラ診断で目に見えない自分のオーラを知ろう

手

オーラ診断とは何か

生き物の体には様々なエネルギーがあります。その中でも体の外に放出されるエネルギーはオーラと呼ばれます。オーラには様々な色や形があり、その1つ1つに意味があります。オーラ診断ではその色を見分けることで、その人の感情や心境を読み解くことができるとされています。また、色の濃淡や輝き方でその人の過去や未来も見ることができます。

たくさんあるオーラの色

  • 赤色
  • 青色
  • 黄色
  • 緑色
  • 紫色
  • 銀色
  • 金色
  • 藍色
  • 白色
  • 黒色

オーラを見ることができる力を身につけよう

本来人の目には見えないといわれているオーラですが、きちんと準備を整えることで誰にでも見えるようになるといわれています。しかし、一朝一夕で身につく力ではないため、常日頃からの鍛錬が必要になります。

オーラ診断の流れ

光

事前に予約する

診断をお願いする際には、事前に予約をとっておきましょう。飛び込みでお願いしても断られることもあります。また、必要なものがないかも質問しておきましょう。

診断を受ける

予約当日に来店したら、カウンセリングを行い、オーラの診断がおこなわれます。お店によっては、直接見る人もいれば、特殊なカメラを使って写真を撮る人もいます。

解説を聞く

診断が完了するとその内容を開設してくれます。また、オーラの色は複数ある上に、濃淡でも意味合いが変わってきます。この時に気になる点などがあれば気軽に質問してみましょう。